2007年09月01日

スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組) (期間限定出荷) |トビー・マグワイア.キルスティン・ダンスト.トーマス・ヘイデン・チャーチ

スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組) (期間限定出荷)スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組) (期間限定出荷)
出演:トビー・マグワイア.キルスティン・ダンスト.トーマス・ヘイデン・チャーチ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 2007-10-17



良心的な価格だと思う! 2007-08-13
本編ディスク3枚・特典ディスク付き計4枚で、この価格設定は良心的だと思います!
1人でも多くのユーザーに購入してもらいたいという姿勢が良いですね。
従来は何万円もしたり一万円前後が多く、マニアだけ購入して下さい!というふうにしか思えませんでした、今回ばかりは他社さんも見習ってほしいですね?
…「3」は公開初日に見に行きました!
アトラクション感覚で鑑賞するのがお勧めです!
スパイダーマンの活躍と現時点での最高レベルのCGと基本的に期待に応えてくれていると思いますよ!


さらに詳しい情報はコチラ≫




posted by カエデママ at 16:00| SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組)(Blu-ray Disc) (期間限定出荷) |トビー・マグワイア.キルスティン・ダンスト.トーマス・ヘイデン・チャーチ

スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組)(Blu-ray Disc) (期間限定出荷)スパイダーマンTM トリロジーBOX(4枚組)(Blu-ray Disc) (期間限定出荷)
出演:トビー・マグワイア.キルスティン・ダンスト.トーマス・ヘイデン・チャーチ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 2007-10-17



嬉しい発売です…でも一つお願いが!? 2007-08-16
「3」のトレーラーはPS3でダウンロードしました。
圧倒的な映像美に驚き、SONYも本腰を入れているなと思いBIu-rayでリリースされたら絶対に購入しようと思いました!
シリーズもBIu-rayでリリースされるのは素直に嬉しいですし、このボックスの価格設定もBIu-rayとしては良心的だと思います!
私も即予約しちゃいました…でも一つお願いがあります?
いずれリリースされるとは思いますが、単品の発売も検討して頂けないでしょうか?
DVD版は選択肢が豊富ですが、どうしてBIu-rayだけボックスオンリーなのでしょうか?なんとか「3」だけでも同時発売して頂けませんか?
ボックスで喜ぶファンも大勢いらっしゃると思いますが、単品発売を望むファンも大勢いると思います?…是非、BIu-rayユーザーにも豊富な選択肢を検討して下さい!


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by カエデママ at 16:00| SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

ハリー・ポッターと賢者の石 |ダニエル・ラドクリフ

ハリー・ポッターと賢者の石ハリー・ポッターと賢者の石
出演:ダニエル・ラドクリフ /ルパート・グリント /エマ・ワトソン /リチャード・ハリス /マギー・スミス
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2006-12-08


親戚の虐待を受けながら育てられていた孤児のハリー・ポッター(ダニエル・ラトクリフ)は、11歳の誕生日に自分が魔法使いであることを知らされ、魔法寄宿学校に入学。仲間たちと共に魔法の勉強に勤しみながら、両親の死の真相や、学校内の陰謀に立ち向かっていく。
J.K.ローリング の世界的ベストセラー小説を『ホーム・アローン』シリーズのクリス・コロンバス監督が映画化したファンタジー・サーガの第1作。今後も年に1本、現作に即し、全7作の映画化が予定(第3作までは決定事項)されている。2時間を超える長尺ながらも、子どもから大人までほど良く飽きずに楽しめる心地よさと、英国情緒を意識した厳格な世界観とのミックスがいい。子どもたちをとりまく大人のキャストにも、リチャード・ハリスにマギー・スミスなどイギリス・ベテラン勢が多数占めている。(的田也寸志)

ラドクリフ君がかわいい 2007-06-17
原作でも、風景の描写が多い「賢者の石」。ですから、映画も、ほぼ原作の内容に忠実なストーリで、小説を映像化したときのギャップは少ないと思います。しかし、小説を読んでいないと、薄っぺらいストーリーにも感じます。お子様向け感がすごくあります。ラドクリフ君やエマちゃんが、まだ小さくてかわいいので、それを見るのもひとつの楽しみ方かもしれません。

映画と小説のギャップが少ない、という点で星4つにしました。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by カエデママ at 16:00| SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産) |トビー・マグワイア

スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産)スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産)
出演:トビー・マグワイア /キルスティン・ダンスト /アルフレッド・モリーナ /ジェームズ・フランコ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日 2007-04-04



続けてみると、敵役がインテリで興味深い作品 2007-07-08
1は誕生秘話や舞台の紹介などで説教臭いところがあり多少閉口するところもありましたが、2はピーターを巡る人間関係とその心の葛藤が巧く描かれすっきりしていました。続けてみると、敵役は本当のインテリで人間の奥にある欲や悪に負ければああなるのかと興味深いところもありました。この価格ならお得と思います。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by カエデママ at 16:00| SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリー・ポッターと秘密の部屋 |ダニエル・ラドクリフ

ハリー・ポッターと秘密の部屋ハリー・ポッターと秘密の部屋
出演:ダニエル・ラドクリフ /ルパート・グリント /エマ・ワトソン /リチャード・ハリス /マギー・スミス
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2006-12-08


全世界にファンタジー・ブームを巻き起こしたJ・K・ローリングのベストセラー小説の映画化第2弾。魔法学校ホグワーツの2年目を迎えた少年ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)とその仲間たちは、校内で人々が次々と石化していくという怪事件の謎に立ち向かっていく。
監督のクリス・コロンバスをはじめ、前作とほぼ同じスタッフ&キャストなだけに、作品の世界観に慣れて軌道に乗ってきた感があり、2時間40分という長さをいささかも飽きさせないのが素晴らしい。ほんの少し成長した子どもたちの姿もりりしいが、リチャード・ハリスなど先生役の名優たちも今回の方が良い味を出しているし、しもべ妖精ドビーなど新キャラも楽しく、さらには肝心なときに全く役に立たないカッコつけ教師ロックハート役のケネス・ブラナーが、一体何のために出てきたのかとつっこみたくなるほどおかしい。(的田也寸志)


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by カエデママ at 16:00| SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 |ダニエル・ラドクリフ

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
出演:ダニエル・ラドクリフ /ルパート・グリント /エマ・ワトソン /ゲイリー・オールドマン /アラン・リックマン
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2006-12-08


メガヒット・ファンタジーの第3作は、監督アルフォンソ・キュアロンに交代し、よりダークでミステリアスな物語と映像が前面に押し出された。ホグワーツ魔法魔術学校の3年目を迎えたハリーだが、彼の両親の死に関わっているという囚人シリウス・ブラックが、アズカバンの監獄を脱獄。ハリーに近づこうとしていると噂が立ち、ホグワーツの周囲を、アズカバンの看守である恐ろしい吸魂鬼が監視する。
原作のエピソードをできるだけ損なわないようにと、かなり駆け足の展開。原作を読んでいない人には、やや目まぐるしいかもしれない。しかし、ロンドンの街を走る「夜の騎士バス」のスピード感、半分馬で半分ワシの魔法生物ヒッポグリフのフライング、魔法使いの村「ホグズミード」の雪景色、そして吸魂鬼の恐怖など、要所での鮮烈なビジュアルには誰もが目を奪われるはずだ。メイン3人のファッションはカジュアル系が中心で、制服の着崩し方にも大人の魅力がチラホラ。ハリーの強い怒りは過去2作には見られなかったほどシビアで、青春ドラマへシフトさせようとするキュアロン監督の意図が感じられる。(斉藤博昭)

良くも悪くも「映画」 2007-06-17
賢者の石、秘密の部屋は、原作の世界を忠実に再現しようとしていた感がありますが、この作品では「映画」としてのハリーポッターを表現しようとしています。監督が変わったことも当然あるのですが、原作には出てこなかったキャラクターが出てきたり、話の内容が少し変わっていたりと、原作を読んでないひとのことも意識して、作られているような気がします。ただし、1,2を見てからだと、少し違和感を感じるのも事実です。

映画としての内容は結構おもしろいと思いますが、私はあんまり好きではないです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by カエデママ at 16:00| SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリー・ポッターと炎のゴブレット |ダニエル・ラドクリフ

ハリー・ポッターと炎のゴブレットハリー・ポッターと炎のゴブレット
出演:ダニエル・ラドクリフ /ルパート・グリント /エマ・ワトソン /ロビー・コルトレーン /レイフ・ファインズ
ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日 2006-12-08


メガヒットファンタジーの第4作は、青春ドラマとしての側面が色濃くなり、より大人も楽しめる仕上がりになった。クィディッチ・ワールドカップを観戦しに来たハリーだが、夜空に「闇の印」が浮かび人々は混乱。ホグワーツ校で開催される「三大魔法学校対抗試合」では、選手を決める「炎のゴブレット」が、17歳以上という資格にもかかわらず、14歳のハリーを選出するのだった。
体長9mものドラゴンや、水中での大救出など、対抗試合の場面は想像を超えるリアル感とスケールで映像化された。個性的な制服をまとった他校の生徒や、ついに現れる宿敵ヴォルデモートの姿もシリーズファンにうれしい限り。監督は、シリーズ初のイギリス人であるマイク・ニューウェル。ハリーの初恋、ロンとの確執、嫉妬されるハーマイオニーなど、ドラマ部分をしっかり描きながら、原作以上に「友情」というテーマをくっきり浮かび上がらせる。ラストシーンで主人公3人が語り合うセリフは、しみじみと感慨深い。(斉藤博昭)

ドラゴンの映像が圧巻 2007-07-26
映像の質はシリーズを増すごとに高まっている。ハリー達の成長は早いな。もう青年になっている。

ストーリー的にも大物の敵が登場してきてシリアス風になっている。1〜3を観たなら観たいです。






さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by カエデママ at 16:00| SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

インビジブル2

自分の身体が透明になるってすごく興味深いですよね。
必ず元に戻れるなら一度は透明人間になってみたいって
多分世の中すべての人はそう思いますよね
私がもし透明人間になれたら、恐らく【銀行強盗】とかしたいかもダッシュ(走り出すさま)
みんなはどうなんだろう〜〜〜exclamation&question

あらすじ:

ポール・バーホーベン製作総指揮、クリスチャン・スレーター主演による人気SFホラーの第2弾。究極の兵器として、軍は元最強特殊部隊の兵士を透明にする実験を試みるが、透明人間になった兵士は徐々に理性を失っていく。

感 想:

1の方が面白かったせいか2はちょっと期待はずれ・・・
しかもまだ続くのか・・・?と思わせた感があるように思ったのは私だけ?



posted by カエデママ at 15:27| SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
サイトマップラス Powered by SEO対策

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。