2007年07月25日

UDON

結構話題になったUDON 私の中では前評判通り内容も良かったとおもいました。


あらすじ:

「踊る大捜査線」シリーズの本広克行監督が、“讃岐うどん”をめぐって繰り広げられる様々な人生模様を描いたハートフル・ムービー。主演は「交渉人 真下正義」のユースケ・サンタマリア。讃岐うどんの本場、香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助は、ビッグになると言って家を飛び出しニューヨークへと渡った。しかし、夢半ばで挫折し、借金を背負って帰郷することに。そして、親友の紹介で地元のタウン誌で働き始めた香助。そこで彼は、編集部員の宮川恭子と2人でうどんをテーマにしたコラムを開始、日本中にうどんブームを巻き起こすのだったが…。

感 想:

一言で言うと・・・・【うどんが食べたくなった】わーい(嬉しい顔)

あちらこちらで小ネタも出てきてユースケサンタマリアのキャクターにあってるなぁって思いました。
踊る大捜査線の監督なだけあって、こういう小さな笑いがあるのも納得!


【関連する記事】
posted by カエデママ at 09:58| コメディドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
サイトマップラス Powered by SEO対策
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。