2007年07月22日

プラダを着た悪魔

先週の日曜日にプラダを着た悪魔を観ました。
正直始めはあまり興味が無く、主人が観たい為にレンタルしました。

あらすじ:

ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説をアン・ハサウェイとメリル・ストリープの共演で映画化したおしゃれなコメディ・ドラマ。ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが、鬼のような上司に振り回されながらも恋に仕事に奮闘する姿をユーモラスかつ等身大で描き出す。大学を卒業し、ジャーナリストを目指してニューヨークへとやって来たアンディが就いた職業は、一流ファッション誌“RUNWAY”の編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。オシャレにとことん疎い彼女は、それが次へのステップになればという程度に考えていたのだが…。

感 想:

男性よりは女性が観た方が面白いと思える映画だと思います。
たくさんのおしゃれな洋服が出てきて、それを見ているだけでも楽しいのにヒロインが元々綺麗な人だったから、どんどんおしゃれになって行くにつれ別人のように垢抜けて綺麗になっていく様子に驚かされます。まだ観ていない方は是非こういう部分も一緒に観て下さい。


【関連する記事】
posted by カエデママ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
キーワードアドバイスツールプラス Powered by SEO対策
サイトマップラス Powered by SEO対策
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。